スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<ファッションショー>京着物と洋服のコラボ 京都・大覚寺(毎日新聞)

 京着物と洋服とのコラボレーションを目指すファッションショー「ファッションカンタータ」(京都商工会議所など主催)が22日夕、生け花発祥の地で知られる京都市右京区の古刹(こさつ)、大覚寺で開かれた。

 18回目の今年は「風のうた」がテーマで、初めて野外で開催。クラシック調の演奏をした後、斬新なデザインの洋服や涼しげな着物をまとった女性モデルたちが、白州に設けられた特設舞台に登場。約3000人の観客が、華やかな和洋折衷の世界を楽しんだ。

 女優の原田知世さんも招かれ、オレンジ色の鮮やかなワンピース姿で御影堂(みえいどう)前から歌を披露した。【熊谷豪】

豪族の送霊船を描いた円筒埴輪など出土 京都(産経新聞)
景気回復は感じないが……夏のボーナスは“支給される”人が増加(Business Media 誠)
蓮舫氏“必殺仕分け人”が復活!…第2弾再開でキツイ口調に(スポーツ報知)
<築地市場移転>都が土壌汚染見逃し損害 住民グループ提訴(毎日新聞)
犬・猫経由の感染症に注意―厚労省が呼び掛け(医療介護CBニュース)

<たちあがれ日本>参院選で2氏擁立(毎日新聞)

 たちあがれ日本は19日、今夏の参院選福島選挙区に新人で元福島県議の白石卓三氏(58)、比例代表に新人で国際政治学者の藤井厳喜氏(57)を公認候補として擁立すると発表した。

【関連ニュース】
参院選:自民・島根県連、青木前参院議員会長の長男擁立へ
自民党:参院選比例代表に三原じゅん子さん擁立
日本創新党:中田・前横浜市長ら比例に擁立…参院選
連合京都:新人推薦せず 参院選京都
たちあがれ日本:新人の三木氏擁立 参院選比例

<B型肝炎訴訟>救済範囲、合意遠く 協議の長期化必至 (毎日新聞)
女子中学生重体、校舎から転落か…東京・狛江(読売新聞)
大久保元秘書を聴取=小沢氏処分近く協議―陸山会虚偽記載・東京地検(時事通信)
<普天間移設>27日に知事会 訓練の分散移転受け入れ協議(毎日新聞)
小沢幹事長「青木さん引退で逆に厳しくなった」(読売新聞)

水上バイク転覆 捜索再開 2人死亡1人不明(毎日新聞)

 5日午後1時10分ごろ、千葉県東庄(とうのしょう)町と茨城県にまたがる利根川の利根川大橋河口堰(ぜき)上流で、男女6人が分乗する水上バイク4台のうち2台が相次いで転覆した。千葉県香取市佐原、アルバイト、保谷(やすたに)勝彦さん(40)と同市新部、運転手、小倉茂さん(39)の2人が死亡、埼玉県越谷市大沢、パート従業員、大蔵昌美さん(36)が行方不明となり、県警などは6日朝から100人態勢で捜索を再開した。

 香取署によると、上流側から堰に近づいてきた4台の水上バイクのうち1台が横転して乗っていた大蔵さんと男性の2人が川に投げ出された。別の1台に乗っていた保谷さんら男女2人が気付いて助けようとしたところ転覆。さらに1人で乗っていた小倉さんが救助のため川に飛び込んだ。保谷さんと小倉さんは堰付近で見つかったが、搬送先の茨城県内の病院で死亡が確認された。1台目の男性は救助され、入院し治療中。2台目の女性は無事だった。水上バイクは堰の手前でUターンしようとして転覆したらしい。

 同署によると、事故現場は堰からすぐ近く。堰を管理する水資源機構の利根川下流総合管理所が、流れの速さから危険があるとして水上バイクを含め船舶の航行を禁止している範囲内だった。

 中利根漁業協同組合の滑川幸男組合長(58)は「川は水位の変化が激しく流れも速い。特に(事故があった)下げ潮の時は大変な水圧が働き、非常に危険だ」と指摘する。

 6人は30〜40代の水上バイク仲間で、5日正午ごろ、現場から18キロ上流の利根川沿いにある香取市の道の駅「水の郷さわら」のマリーナから出発。救命胴衣は全員が着用していたという。事故は目撃した通行人が119番した。【斎川瞳、黒川晋史】

【関連ニュース】
水上バイク転覆:女性1人不明、救助男性2人死亡 利根川
水難事故:ヨット転覆し男性死亡 茨城の漁港沖合
水死:28日不明の小1遺体?誤って転落か 高知・国分川
水死:75歳男性、揖斐川で投網漁中 岐阜
海中転落:男性が不明…八丈島行きフェリー

「指導力欠くことある」=普天間念頭、鳩山首相に苦言−民主・小沢氏(時事通信)
シカ急増、保護地域追われるニホンカモシカ(読売新聞)
<死体遺棄>空き家に女性遺体 静岡・御殿場(毎日新聞)
パロマ有罪「公正な判決に感謝」と涙の母(読売新聞)
「患者中心の医療は、患者が主役となるカリキュラムから」(医療介護CBニュース)

三日月氏関連団体、脱税企業から事務所賃借(産経新聞)

 西日本旅客鉄道労働組合(JR西労組)側から巨額の献金を受けていた事実が明らかになったJR西労組OBの民主党衆院議員、三日月大造・国土交通政務官。三日月氏と関係の深い4つの政治団体が入居する事務所を貸している不動産会社が、法人税法違反(脱税)の罪で国税当局から大阪地検特捜部に刑事告発されていたことも24日、産経新聞の調べで分かった。脱税企業からの事務所賃借は「不適切」とする批判の声も出ている。

 問題の物件に入居しているのは、三日月氏の資金管理団体「キラリ会」と関連政治団体「三日月大造後援会」、三日月氏が代表の「民主党滋賀県第3区総支部」、JR西労組側が三日月氏を支援するために設立した「JRみかづき会」。

 この4団体が入居する滋賀県草津市の建物と土地を所有する大阪市の不動産会社は、赤字の休眠会社に利益を付け替える手口で約1億4200万円を脱税していたとして、大阪国税局が昨年、法人税法違反罪で大阪地検特捜部に刑事告発。重加算税を含む追徴税額は約2億円に上っている。

 キラリ会、後援会、3区支部の3団体は平成17年12月19日、当該物件への所在地移転を、同時に届け出ている。3区支部の政治資金収支報告書には、3区支部がこのオーナー企業に、敷金200万円を支払った事実が記載されている。

  ◆  ◆  ◆

 みかづき会は設立当初、JR西労組が入居する大阪市内のビルを所在地としていた。18年2月、3団体が入る草津市内の事務所に所在地を移転したが、現在もJR西労組の代表番号を連絡先にしている。20年分の収支報告書には代表者はJR西労組の前中央執行委員長、会計責任者は現総務局長の名前が記されている。

 さらに三日月氏側の3つの政治団体のうち、後援会は設立時の所在地が、JR草津駅敷地内にあったJR西労組の支部内に置かれていた。

 みかづき会が現在、3団体と同居していることも含め、JR西労組側の全面支援の実態が浮かぶ。

  ◆  ◆  ◆

 国交政務官の三日月氏とJR側との蜜月は、JR西ばかりではない。3区総支部は、15年に九州旅客鉄道労働組合(JR九州労組)の関連団体「JR九州労組政治連盟」から、17年にはJR系の日本貨物鉄道産業労働組合(貨物鉄産労)から、それぞれ10万円の政治献金を受けている。

 まさにJR側が、グループ全体で三日月氏を資金面でバックアップしているともいえそうな構図だ。

 原口一博総務相は今月に入り、総務省が所管するNTTの労働組合の政治団体「アピール21」から昨年8月に受領した政治献金300万円を返還している。

 原口氏は返還理由について、「総務相就任前の献金で何の違法性もないが、『李下に冠を正さず』だ。献金を受けることでNTT寄りだと誤解されては、情報通信政策に支障が出る」と会見で述べている。

 山内和夫・東海大教授(政治学)は「三日月氏の場合はJR西の出身者でもあり、原口氏以上に癒着を疑われやすい。所管官庁の政務三役ならば、同様に献金は返還すべきだ。また脱税企業からの事務所賃借も不適切。チェックが甘い印象だ」と指摘している。

 三日月事務所の話「事務所の賃借は別の不動産業者が仲介しており、直接の取引はない。敷金の振込先として(オーナー企業の)名前は認識していたが、脱税のことは知らなかった。原口氏が返金した経緯は知らないが、献金は政治資金規正法にのっとり適切に処理しており、一切問題ない」

【関連記事】
国交政務官に6年間で献金1億 出身のJR西労組側から
民主党連合系の衆院議員16人、労組関連株を所有
JR西労組、自浄作用の役割どこへ
鳩山内閣の労組依存 献金額でも鮮明に
小沢幹事長、企業献金廃止の法改正「日程的に厳しい」 今国会断念示唆
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<事業仕分け>第2弾傍聴に700人 「マンネリ」批判も(毎日新聞)
ジオス破産手続き開始を決定…東京地裁(読売新聞)
<後半国会>国会改革…道路…郵政、重要法案足踏み 政権求心力低下で(毎日新聞)
羽田空港に「世田谷みやげ」(産経新聞)
ギョーザ中毒で日中警察会議(産経新聞)

首相動静(4月18日)(時事通信)

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

参院千葉に水野前議員=21日に出馬要請−みんなの党(時事通信)
竹島周辺海域の地質調査、韓国に中止を要求(読売新聞)
高速新料金制を再検討=異論続出で−政府・民主(時事通信)
マンション通路で男性死亡=腹部などに刺し傷−三重県警(時事通信)
山形新幹線、人身事故で運転見合わせ(読売新聞)

衆院国交委が日航本社視察=経営陣「状況改善」と説明(時事通信)

 衆院国土交通委員会は16日、会社更生手続き中の日本航空本社(東京都品川区)を視察し、大西賢社長らに経営再建の現状を聞いた。視察後、川内博史委員長(民主)は記者団に「1月に公表された再建計画よりは、足元の経営状況は改善しつつあると説明を受けた」と述べた上で、国交委として引き続き再建過程を注視する意向を示した。
 川内委員長によると、日航は「1月の再建計画よりも路線廃止数の深掘りを検討している」と説明。グループ全体で2700人を想定した早期退職も達成できるとの見通しを示した。一方、リストラ案や経営状況の詳細は更生手続き中を理由に説明を避けたという。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
日航など計27便が欠航=アイスランド火山噴火
早期退職、予定の1700人突破=全応募受け入れ検討

「飲み食いに困って…」焼き鳥店から焼き鳥とおにぎり盗む 伊豆・大島(産経新聞)
地震に津波、台風…「正しさ」迫られる防災情報 でも本当に必要なのは?(産経新聞)
手数料隠しで実刑判決(産経新聞)
赤いシャボン玉を公開=長女の夢、山崎さんが宇宙で(時事通信)
<JAL>若田さんと宇宙に長期滞在したラッキーベアを羽田で展示(毎日新聞)

フィギュア 織田選手、同級生と結婚へ(産経新聞)

 フィギュアスケート男子でバンクーバー冬季五輪7位入賞の織田信成選手(23)=関西大学=が中学時代の同級生と結婚することが14日、分かった。

 女性は、織田選手の地元、大阪府高槻市の中学校の同級生。高校卒業後に再会、交際を始めた。織田選手が酒気帯び運転で検挙され、日本スケート連盟から謹慎処分を受けた際も支えたという。

 織田選手は平成20年春から関大を休学していたが、今春復学したため、学生結婚になる。

【関連記事】
高橋、織田を表彰 五輪好成績で関西大学
愛情が生むメダリスト 織田家の無念と父からの課題
信長もメダル期待!武者姿で“城主”織田を応援
日本選手団、晴れやかな笑顔で入場 国母の姿はなし
信長末裔のスケート・織田信成選手が京都・本能寺を訪れる
外国人地方参政権問題に一石

山崎直子飛行士 野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影(毎日新聞)
西大寺 唐人官僚名ある墨書土器初出土 奈良(毎日新聞)
<村本さん死亡>遠距離から銃撃 威力大きい実弾(毎日新聞)
<諫早湾干拓事業>検討委「4月末ごろ方向性」 現地視察へ(毎日新聞)
<ネット名誉棄損訴訟>接続業者にも開示義務 最高裁初判断(毎日新聞)

首相、政治主導法案成立に意欲(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日、都内のホテルで連合の古賀伸明会長と会談した。古賀氏は「内閣をもう一度、陣立てし直すような法案を早く通すべきだ」と述べ、政治主導確立法案や国会改革関連法案の早期成立を要望。首相は「早く通したい」と意欲を示した。また、首相が夏の参院選に向けて協力を要請したのに対し、古賀氏は「われわれは役割を果たす」と応じた。

【関連記事】
「国家公務員の働きに感謝」新人キャリアに首相訓辞
公務員法改正案、衆院で審議入り
権限移譲に閣僚抵抗 看板倒れの政治主導
前原国交相、キャリアの卵に入省アピール
年金、経済戦略… 乱立する鳩山政権の経済会議
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<宅八郎氏>不起訴処分に…神戸区検(毎日新聞)
車41台、タイヤ100本以上に穴…金沢(読売新聞)
放火 銀行にガソリンまきライターで火、男逮捕 山形(毎日新聞)
<スペースシャトル>山崎さん搭乗、ISSとドッキング(毎日新聞)
電池入れ「バクだん」と書いた封筒、大阪市営地下鉄内で発見(産経新聞)

虐待の恐怖から救え 松本聖香さん事件から1年 遺族、厳罰化訴え(産経新聞)

 ■苦しむ子供いっぱいいるはず

 大阪市西淀川区で昨年4月5日、母親の松本美奈被告(35)と内縁の夫、小林康浩被告(39)から虐待を受け死亡した小学校4年生だった松本聖香さん=当時(9)。父親の佐光哲也さん(39)と美奈被告の離婚後、母親のもとに残った聖香さんに訪れた悲劇から1年が経過した。同区の寺院で4日、営まれた一周忌法要で、哲也さんは、この1年各地で虐待事件が相次いだことにもふれ、「苦しむ子供たちを救いたい」と厳罰化を規定した新法の制定を訴えた。

 「去年の今ごろはまだ聖香は何とか生きていたんやな」。4日午前、一周忌法要を前に、哲也さんはそうつぶやいた。

 聖香さんと双子の妹(10)は両親の離婚時、母親の美奈被告に引き取られた。しばらくして妹が「(小林被告に)殴られる」と哲也さんの家に逃げてきた。だが、母親が大好きだった聖香さんはとどまり、繰り返し暴行を受けたという。捜査関係者によると、1年前の4月ごろには食事を満足に与えられず、極度に衰弱していたにもかかわらず、母親と内縁の夫に自宅のベランダに遺棄され、「ヒマワリを探しているの…」といううわごとのような言葉を残し、5日午後3時半ごろに亡くなった。

 哲也さんは今、西淀川区内で聖香さんの姉(11)と双子の妹と暮らしている。普段、家族で事件の話をしないが、聖香さんを忘れたわけではない。姉と妹は「聖ちゃん、行ってきます」と毎朝、仏壇の聖香さんに声をかけて登校。食事や飲み物を仏前に供え、花を取り換えるのも子供たちの大切な仕事だ。

 哲也さんの自宅近くにある聖香さんの祖母、真佐子さん(60)が経営するお好み焼き店には、家族でボウリング大会をしたときの聖香さんの写真がある。祖父、健治さん(61)は時々、写真をきれいにふき、じっと眺める。真佐子さんも気が付くと、写真の中の姉妹の笑顔に「ここに3人おるやん。聖香、おまえはどこに行ったんや。早く帰ってこい」と話しかけてしまう。

 この1年、全国各地で虐待事件が後を絶たない。哲也さんは「報道される事件はたぶん氷山の一角。苦しんでいる子供たちがいっぱいいるはず」と話す。

 聖香さん事件を契機に始まった虐待加害者に対する厳罰化を求める活動「ひまわり署名プロジェクト」には4日現在、3万8391筆が集まった。目標の20万筆を目指して活動は続く。

 哲也さんと真佐子さんは「小さな子供がわけも分からず毎日殴られる。その気持ちを想像してほしい。親に殺されるなんて、そんなかわいそうなことがあるやろうか」と活動への協力を呼びかけている。

                  ◇

 ひまわり署名プロジェクトのHP(http://www.maylibridshope.syarasoujyu.com/)で署名用紙をダウンロードできる。活動へのカンパも募集している。

神奈川県教組 基金8億円消える 主任手当が原資 「委譲」と説明(産経新聞)
「業務上の疾病」の伝染性疾患、介護も業務対象に(医療介護CBニュース)
元厚生次官ら連続殺傷 小泉被告、最後まで被害者を冒涜(産経新聞)
遮断棒折れ東海道線に遅れ(産経新聞)
秋葉原 防犯カメラ設置…無差別殺傷の現場周辺に34台(毎日新聞)

<中国毒ギョーザ>逮捕の元従業員労働条件に不満 中国発展の影、格差のひずみ (毎日新聞)

 ◇容疑者「長く働いたのに正社員にしてくれず」

 発覚から2年余りで容疑者逮捕となった中国製冷凍ギョーザ中毒事件。製造元・天洋食品(河北省石家荘市)の元臨時従業員は逮捕された後の調べに対し、長時間労働や労働条件への不満を供述し始めており、急速な発展を続ける中国社会の影の部分も浮かび上がっている。一方、日中間の大きな懸案だった事件のこのタイミングの進展には、対日関係の改善を望む中国側の意図もうかがえる。

 ◇天洋食品、事件直前に労使紛争

 「長期間勤務しても自分と妻を正社員として雇ってくれなかった」。逮捕された天洋食品の元臨時従業員、呂月庭容疑者(36)は捜査当局の調べに対し、こう供述した。

 中国では近年、貧富や地方・都市の格差の拡大や就職難への不満が高まっており、呂容疑者の行為の背景には、膨張する経済の裏側で広がる社会のひずみもありそうだ。

 警察庁や新華社、共同通信などによると、呂容疑者は石家荘市南西部の井〓県出身。出稼ぎのために天洋食品に就職し、食堂の管理人を務めていたが正社員にはなれず、他の従業員とトラブルになったこともあった。

 ギョーザに混入された有機リン系殺虫剤メタミドホスは07年1月から中国国内での使用や販売が禁止されていた。しかし実際には回収されておらず、農村では容易に手に入る状況だった。呂容疑者は何らかの手段でメタミドホスや注射器を入手し、ギョーザに混入したとみられる。

 製造元の天洋食品は設備は近代化されているが、事件発覚(08年1月)直前、従業員の解雇をめぐり労使紛争が起きていた。中国では08年1月から労働契約法が施行され、勤続10年以上の従業員は無期限に雇用する義務が事業者側に生じた。

 天洋食品は同法施行直前の07年12月、中堅従業員14人を解雇した。これに対し、「コスト削減を狙う同社の駆け込み解雇だ」との声が上がっていた。呂容疑者も不安定な臨時従業員のままでいることに不満を募らせていたとみられている。

 毎日新聞の取材に応じた同社の元臨時従業員の女性は「月給1000元(約1万4000円)で夜中まで働いてきた。妊娠したら突然解雇された」と憤る。女性従業員によると、同社では事件発覚の3年前も商品に微量の毒物が混入される事件が起き、会社に不満を持つ従業員の関与が疑われた。

 逮捕発表から一夜明けた27日、石家荘の工場前には日本の報道陣ら数十人が押し寄せたが、関係者の正門からの出入りは全くない様子。工場は事件後、生産は停止しているものの、当局の調査のため、従業員はその後も出勤を求められている。中年の女性従業員は「もうこんなことは早く終わってほしい」と吐き捨てるように語った。周辺住民は、容疑者逮捕のニュースをほとんど知らないようだ。

 中国では他にも、社会に対する不満から自暴自棄になって他者を巻き込む犯罪が全国で相次いでいる。

 今月23日にも福建省の小学校の校門付近でなたを持った男が児童を襲い、13人を死傷させた。容疑者は41歳の元医師で、調べに対し「結婚話や再就職がうまくいかず、生きていても面白くないと思った」などと供述している。【石家荘・鈴木玲子】

 ◇時機計り逮捕公表か 昨秋には解決のめど、首相相互訪問調整中

 「事件解決は、中国警察当局による2年余りのたゆまぬ入念な捜査の結果だ。被害者にとって慰めになるよう希望する」。中国外務省の秦剛副報道局長は27日、ギョーザ事件の容疑者逮捕を受けて談話を発表した。

 ただ、中国側は呂容疑者の逮捕日時を公表していない。26日深夜に飛び込んできた「逮捕」の一報は、いかにも唐突だった。中国公安省は昨年秋、捜査の指揮を執ってきた余新民・刑事偵査局副局長を上海の同省研究所トップ(局長級)に昇格させており、この時期には事件解決のめどが立っていた可能性が高い。

 中国政府は5月1日に開幕する上海万博期間中の鳩山由紀夫首相の訪中と、温家宝首相の訪日を日本政府と調整している。この時期の逮捕発表には、日本側の国民感情を好転させ、両国首相の相互訪問を後押しする思惑がありそうだ。地球温暖化対策やネット検閲などを巡って中国は欧米と激しく対立しており、日本との関係強化で孤立化を避ける狙いがあるとみられる。

 日本は中国側の捜査状況の遅れによる事件の迷宮入りを懸念し、首脳会談などの場を通じて再三、事件の早期解決を要請してきた。外務省内などにはあきらめムードも漂っていただけに、急転直下の逮捕公表にひとまず安堵(あんど)している。27日夕、三重県四日市市で講演した岡田克也外相は「日中関係をもう一つ高いステージに上げたい」と述べ、中国側の対応を好感してみせた。

 とはいえ、容疑者逮捕によって中国からの輸入食品への懸念が完全に一掃されるわけではない。外務省幹部は「再発防止策の徹底という課題が残っており、引き続き中国側に協力を求めていく」と語る。一方、中国主要メディアは新華社通信の記事だけを使い、抑制的に報道している。中国当局は日本側の要求に応じて捜査が進められたとみられることを恐れている模様だ。【中澤雄大、北京・浦松丈二】

 ◇食品事故、製造現場を互いに調査 日中両政府が合意へ

 日中両政府が5月にも予定される鳩山由紀夫、温家宝両首相の首脳会談で、重大な食品事故が発生した場合に、日中双方の調査官が相手国の製造現場に入れることを盛り込んだ「日中食品安全推進イニシアチブ」に調印する方針であることが27日、明らかになった。ギョーザ事件の容疑者逮捕を受け、事件の再発防止と中国製食品の安全性を確保する狙いがある。

 調印式は5月1日開幕の上海万博開会式時▽5月末に調整中の日中韓3カ国首脳会談時▽6月12日の上海万博「ジャパン・デー」−−のいずれかになる見通し。イニシアチブは、具体的には閣僚級会合の定期開催▽問題が生じた食品、玩具などの製造元への調査官派遣▽調査結果と再発防止策の通知義務▽残留農薬の検疫検査に関する協力体制構築−−などを定める。【中澤雄大】

沖縄の部隊を旅団化=南西諸島の防衛重視で陸自(時事通信)
エクアドルが地デジ日本方式採用 南米で6カ国目 (産経新聞)
強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走−警視庁(時事通信)
【トヨタ パッソ 新型発表】1か月間で目標の2倍を受注
敏いとう氏を参院選擁立=国民新(時事通信)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
ネットビジネス
ショッピング枠現金化
探偵社
クレジットカード現金化
競馬情報
クレジットカード現金化 比較
パチンコ攻略
selected entries
archives
recent comment
  • <ファッションショー>京着物と洋服のコラボ 京都・大覚寺(毎日新聞)
    AtoZ (08/27)
  • <ファッションショー>京着物と洋服のコラボ 京都・大覚寺(毎日新聞)
    リンデル (01/16)
  • <ファッションショー>京着物と洋服のコラボ 京都・大覚寺(毎日新聞)
    桃医 (01/11)
  • <ファッションショー>京着物と洋服のコラボ 京都・大覚寺(毎日新聞)
    タンやオ (12/29)
  • <ファッションショー>京着物と洋服のコラボ 京都・大覚寺(毎日新聞)
    まろまゆ (12/20)
  • <ファッションショー>京着物と洋服のコラボ 京都・大覚寺(毎日新聞)
    ちょーたん (12/14)
  • <ファッションショー>京着物と洋服のコラボ 京都・大覚寺(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • <ファッションショー>京着物と洋服のコラボ 京都・大覚寺(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/27)
  • <ファッションショー>京着物と洋服のコラボ 京都・大覚寺(毎日新聞)
    マクレーン (11/10)
  • <ファッションショー>京着物と洋服のコラボ 京都・大覚寺(毎日新聞)
    ぬらえもん (11/02)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM